動き出すもの休眠に入るもの

花が終わり葉を出し始めたアモカリス・ティネアナ 初めに出るのは去年の続きで先端が切れている 真中の葉は新しい綺麗な姿 ハエマンサス(赤花と白花の交配種で入手) 葉が枯れるのでなくベロベロに腐りその後乾いて取れる 腐りは球根まで届かず全体が腐る事は無い すっかり葉を落として夏を越す 兄弟株は鉢の底から根を出しているせいか 緑の葉は生き生きとしたまま夏を越しそうな…

続きを読む

猛暑でも蕾続々

人間様は暑さでヘロヘロだが サボテン達は存外元気で蕾が沢山出ていた ホルスティ 金環蝕(コリファンタ) 大鳳玉 亀甲ヘキラン 紅鷹 奇仙玉(マツカナ) ブユパティ(マツカナ) 瑠璃兜錦 悟空兜(カキコ) 昔の兜 緋花玉綴れ 山木のアロンソイ プセイドリトス・ドドソニ…

続きを読む

頂き物の銀手毬

オフ会で小さな仔を頂いてきて白鳥の鉢の片隅に いつの間にか仔吹きし群生になり始っていた 右側の白鳥に可愛い実発見 白鷺の実が三つに増えていた この実は赤く色付くのかそれとも萎びてしまうのか

続きを読む


にほんブログ村