藪の山野草の変化を少し


玄関前の芝生に出たネジバナを踏みつけそうに
何でこんな所に出て来たの?
裏の芝生100坪は軈てネジバナの花園になる
1ネジバナ.JPG

藪の入り口近くの雪割草
咲き始めのヨレヨレの葉と打って変わり
こんなにこんもりとなり元気溌溂
2ユキワ.JPG

この様な実が生り始めています
2ユキワリ.JPG

遅咲きの白花
花が二つ残っているかと思いきや
右側は葉の割れたスミレの花だった
2ユキワリソウ.JPG

斑入りのアマドコロに蕾がぶら下がる
3斑入りアマドコロ.JPG

これは藪中に繁殖したホタルブクロ
4ホタルブクロ.JPG

マムシグサ(昔から自生していた)
ムサシアブミ、ユキモチソウ、ウラシマソウが先に
なぜか蝮は一番後に現れる
左に写っている葉はノコンギク
4マムシグサ.JPG

今にも零れ落ちそうなのは
5セツブン.JPG

いち早く咲いたセツブンソウの種
5セツブンソウ.JPG

花が散った白花シラネアオイ
6シラネア.JPG

紫花は未だ花盛り
上手く受粉すると二つの雌蕊が実になる
6シラネアオイ.JPG

山野草とは関係ないが
大丸盆の新芽に群がる蟻達
屹度甘い蜜が出ているのだろう
この団扇サボテンはqueiitiさんが実生したもの
1蟻.JPG

この記事へのコメント


にほんブログ村